• TOP
  • 出場チーム

出場チームTEAM

※各チームのメンバー一覧は大会要綱に基づく第2次申し込みで各チームから提出された内容を掲載しています。
当日までに変更となる場合がありますのでご了承ください。

福島市前回順位/総合1位
学生主体で2連覇を狙う福島市チーム

 学生主体で2年連続総合優勝を狙う。1区は学法石川高の佐藤瑠香に託す。前回大会で15区の区間賞に輝くなど実力は十分。県中学駅伝県北地区予選でそれぞれ男女の1区区間賞を獲得した福島一の長谷川弘樹、北信の瀬戸悠理に期待。アンカーはトライアスロンの全国大会でも成績を残している福島大の長正憲武が担う。武藤敏彦監督は「全員でベストを尽くし優勝を目指す」と意気込んだ。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎武藤 敏彦 53 福島総合エンジニア
▽金丸  哲 48 福島陸協
▽鈴木 裕美 43 福島四中教
 佐藤 瑠香 15 学法石川高1年
 斎藤 健人 14 福島三中3年
 斎藤 彰人 18 田村高3年
 長谷川弘樹 15 福島一中3年
 阿部 有希 27 タカマコンペティションプロダクト
 佐藤 真尋 18 福島成蹊高3年
 安濃 寛人 17 学法石川高2年
 佐藤 美空 15 福島四中3年
 長正 憲武 21 福島大3年
 山田 泰広 42 福島市役所
 平山 健太 30 ジーエルサイエンス
 菅野 優空 15 北信中3年
 瀬戸 悠理 15 北信中3年
 青島 大陸 13 福島三中1年
CLOSE
会津若松市前回順位/総合4位
4年ぶりの総合優勝を狙う会津若松市チーム

 走力のある選手がそろい、4年ぶり4度目の総合優勝を狙う。前半から先頭に出て、差を広げていく。鍵となる中盤は安定感のある高校生を配置する。9月から合同練習を実施している。小畠翼らが練習を引っ張る。中学生は県中学駅伝で区間賞を記録した山口千皓や全国レベルの馬場理奈、新明優太らが中心。高橋聡監督は「監督10年目の節目。優勝を意識し勝ちにいく」と意気込んでいる。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎高橋  聡 51 スポーツクラブタカハシ
▽渡部 裕也 39 若松一中教
▽小熊  崇 46 仁愛高教
 小島さくら 16 学法石川高2年
 山口 千皓 14 若松五中3年
 小畠  翼 22 法政大大学院1年
 新明 優太 14 一箕中3年
 戸田 優真 16 学法石川高2年
 小池  蓮 18 学法石川高3年
 佐藤 翔太 18 学法石川高3年
 馬場 理奈 15 若松一中3年
 門馬 諒汰 17 会津高2年
 五十嵐拓也 23 会津信用金庫
 門馬 海成 17 会津高3年
 小島 彩乃 16 学法石川高2年
 田部 夏希 15 若松五中3年
 山田 孔志 13 若松一中2年
CLOSE
3郡山市前回順位/総合2位
8年ぶりの優勝を目指す郡山市チーム

 地元スタートで勢いに乗り、8年ぶりの王座奪還を目指す。県内トップ級の実力を誇る中高男子がそろう。前半は菅野裕二郎が要。1万メートルが29分台と大学生にも負けない安定感のある走りに期待。中盤以降、スピードが武器の藤宮歩らで首位に抜け出し、終盤に向けてリードしたい。斎藤純監督は「新型コロナで暗い話題が多い中、地元選手の活躍で市民に活力を与えたい」と決意を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎斎藤  純 34 市役所
▽松村 雅人 44 湖南小中教
▽小沢 夏美 26 郡山一中教
 小沢 夏美 26 郡山一中教
 増子 風希 15 富田中3年
 菅野裕二郎 16 学法石川高2年
 谷中  晴 15 郡山七中3年
 武田 一哉 22 郡山広域消防
 国分 健太 16 学法石川高1年
 沖野 凌我 16 学法石川高1年
 堀田 雅織 15 郡山二中3年
 二瓶 大河 17 日大東北高3年
 生田目 惇 18 田村高3年
 藤宮  歩 17 学法石川高2年
 有馬 悠翔 14 緑ケ丘中2年
 石川 由乃 17 田村高3年
 佐藤 栞南 13 安積中2年
CLOSE
いわき市前回順位/総合3位
若い力で優勝を目指すいわき市チーム

 中高生中心の布陣で2年ぶりの優勝を目指す。着実に実力を付けている林晃耀、小野真緒ら高校生の走りでチームを勢いづける。全国中学生陸上男子3000メートルで5位に入賞した植村真登ら中学生の成長に期待が懸かる。最年長の水口敬斗が精神的支柱となり、チームを引っ張る。小野剛監督は「総合力で勝負する。いわきの底力を発揮し、走りで市民に勇気を与えたい」と闘志を燃やしている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎小野  剛 58 勿来一中教
▽鷺谷  仁 52 豊間中教
▽高林 拓哉 26 いわき陸協
 小野 真緒 15 茨城キリスト教学園高1年
 大石 崇貴 14 いわき秀英中3年
 鈴木 伸弥 18 水城高3年
 植村 真登 15 中央台南中3年
 大田原 陸 16 田村高1年
 林  晃耀 17 いわき総合高3年
 新谷 倖生 16 田村高1年
 銭谷 和花 14 勿来一中3年
 水口 敬斗 24 いわき秀英学園教
 富岡 晃世 17 田村高2年
 川田 聖真 16 学法石川高1年
 斎藤 武育 14 中央台南中3年
 谷口 亜実 17 学法石川高3年
 本馬 心結 13 湯本一中2年
CLOSE
5白河市前回順位/総合11位
本番を控え士気を高める白河市チーム

 中高生を中心とした若いチームで、6月から週2、3回の合同練習を重ねてきた。スピードとスタミナを強化した岡剛史が主軸。粘り強い豊田広、走力が光る安濃佑真、スピードが武器の鈴木颯大の中学生トリオにも期待が懸かる。女子は安定感のある嶋崎桃花が中心だ。主将の荒木和也が精神的支柱。斎藤誠監督は「大会の開催に感謝し、実力を発揮したい」と抱負を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎斎藤  誠 46 近江屋塗料店
▽穂積 宏幸 37 丸イ食品
▽真部 春希 24 白河二中教
 井上 愛菜 14 白河二中3年
 鈴木 颯大 14 表郷中2年
 岡  剛史 17 学法石川高3年
 豊田  広 14 東中3年
 斎藤  誠 46 近江屋塗料店
 穂積 宏幸 37 丸イ食品
 黒沢  類 15 日大東北高1年
 蛭田 穏果 13 表郷中1年
 星  寛人 26 福島キヤノン
 荒木 和也 28 ホットマン
 藤田  賢 29 市役所
 安濃 佑真 14 白河南中2年
 嶋崎 桃花 14 白河二中2年
 菊池 雪乃 13 白河二中2年
CLOSE
須賀川市前回順位/総合5位
3位以内を目指す須賀川市チーム

 各種大会で活躍する中高生が主体の編成。8月から週3回、市内で練習を重ね、持久力とスピードを強化してきた。成長著しい吉田翔真が2区、鈴木奏真が4区を走る。6区の田村一平、9区の加藤将士ら社会人の実力者がそろう。前半で流れをつくり、後半のベテラン選手につなげて上位をうかがう。安藤昭人監督は「若手選手らの爆発力に期待したい。3位以内を目指す」と意欲を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎安藤 昭人 58 市スポーツ振興協会
▽西間木由泰 50 小塩江小教
▽佐藤 慶太 36 須賀川信金
 大森 美優 18 田村高3年
 吉田 翔真 15 西袋中3年
 海村  蓮 18 田村高3年
 鈴木 奏真 14 仁井田中3年
 名越  巧 16 田村高2年
 田村 一平 35 ヤマトBOXチャーター
 岩崎 淳吏 16 学法石川高1年
 武田 愛実 14 須賀川二中2年
 加藤 将士 36 自衛隊郡山
 太田 元紀 26 市スポーツ振興協会
 横田 星那 17 田村高2年
 石川 知輝 15 西袋中3年
 菊地 麻耶 18 田村高3年
 岩崎 聖奈 14 須賀川三中3年
CLOSE
7喜多方市前回順位/総合9位
総合7位以内を目指し、力走を誓う喜多方市チーム

 県大会で優勝や上位入賞の経験がある斎藤斗和、生江倫太郎、長谷川美花ら実力者がそろう。短い区間設定のため、序盤から仕掛ける戦略で臨む。インターバル走やタイムトライアルなど、スピード力を強化する練習メニューをこなしてきた。3年連続で指揮を執る渡辺洋監督は「チームワークの良さを生かし、最後までタスキをつなぎ総合7位以内にゴールする」と言葉に力を込める。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎渡辺  洋 44 清水食品
▽長沢 恵輔 40 喜多方市町村圏組合
 豊子 留奈 18 喜多方桐桜高3年
 小林 叶夢 15 喜多方三中3年
 渡部 唯良 18 学法石川高3年
 生江倫太郎 14 喜多方二中2年
 高橋康之介 16 学法石川高1年
 国西 航太 16 会津学鳳高1年
 加藤 伸治 43 赤帽
 長谷川美花 13 喜多方一中2年
 斎藤 斗和 16 田村高2年
 塚原 史章 32 市役所
 山内  鈴 18 会津学鳳高3年
 斎藤 春都 15 学法石川高1年
 手代木壱吹 15 喜多方一中3年
 佐藤 愛称 13 喜多方一中2年
CLOSE
相馬市前回順位/総合39位
一般と中学生を主体に一丸で挑む相馬市チーム

 中学生主体のチームを一般選手がまとめ、一丸で挑む。1区の米山美幸は昨年からチームに加わり、初めて走る。3区木内康介、9区早田洋平のベテラン勢が精神的支柱となり、若い選手を引っ張る。5区山中智貴は今回唯一の高校生ランナーで、力走が期待される。武島昭良監督は「まずは一人一人が自分の走りに徹しタスキをつなぐこと。昨年を一つでも上回る順位を目指したい」と意気込んでいる。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎武島 昭良 69 錦尚堂
▽伊藤  峻 32 向陽中教
▽星  涼太 27 市役所
 米山 美幸 41 ヘアメイクアンボニー
 氏家 拓海 13 中村一中1年
 木内 康介 42 IHI相馬事業所
 佐藤 叡心 13 中村二中1年
 山中 智貴 17 田村高2年
 増子 航誠 15 向陽中3年
 青木 輝汰 14 中村一中2年
 千田 瑠唯 14 中村一中3年
 早田 洋平 41 市役所
 渡辺幸太郎 14 中村一中3年
 今野 湧翔 15 向陽中3年
 堀内 美結 14 中村一中3年
 菊池  慈 13 中村一中1年
 塩見 優奈 13 中村一中1年
CLOSE
二本松市前回順位/総合7位
総合で上位入賞を目指す二本松市チーム

 成長著しい日大東北高の安達茉帆が先陣を切る。若手のエース、学法石川高の宍戸結紀が3区、メンバーからの信頼が厚いチーム最年長の渡辺徳が5区を走る。7区の社会人半沢拓見は初出場で、活躍に期待が懸かる。アンカーは主将の神野藤宏行が務める。紺野浩監督は「実力のある選手がそろった。前半で流れをつかみ、後半で勝負を懸けたい。総合上位入賞を目指す」と気合が入る。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎紺野  浩 52 市役所
▽大内  一 43 自衛隊福島
▽佐藤 幸恵 36 川崎小教
 安達 茉帆 16 日大東北高2年
 安斎 陸久 14 小浜中2年
 宍戸 結紀 16 学法石川高2年
 大内亜彩希 15 東和中3年
 渡辺  徳 37 JA共済連
 土屋 優斗 18 福島工高3年
 半沢 拓見 30 県庁
 安斎  響 13 二本松二中2年
 神野藤宏行 32 あだたらボーリング
 武藤 浩哉 34 県国保連
 三木 圭盛 15 二本松二中3年
 石井 翔琉 14 東和中3年
 松本 怜美 16 福島東高2年
 菅野 心花 13 東和中2年
CLOSE
10田村市前回順位/総合12位
中学生を中心にタスキをつなぐ田村市チーム

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県外で活躍する出身選手を起用できないため、中学生を中心に編成した。男子は走りが安定している橋本櫂知が軸。渡辺煉仁はロードに強く、佐久間大貴は成長が著しい。女子は関根くるみに期待。奥山真波、松崎世怜菜も状態は良い。社会人の志田徹がチームをまとめる。渡辺潤市監督は「来年以降を見据え、今年は選手をしっかり育成したい」と語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎渡辺 潤市 57 郡山水産
▽佐藤 幸一 67 日章製作所福島工場
▽本田 智幸 46 福浜大一建設三春支社
 松崎世怜菜 14 船引中3年
 橋本 櫂知 15 船引中3年
 佐藤 聖那 16 田村高2年
 佐久間大貴 14 船引中2年
 郡司 珀翔 14 常葉中3年
 柳沼 大綺 14 船引中3年
 佐久間悠真 14 船引中3年
 箭内 李桜 14 船引中3年
 志田  徹 36 船引郵便局
 橋本 善夫 42 郡山広域消防
 渡辺 煉仁 15 常葉中3年
 山野 睦生 15 船引中3年
 関根くるみ 13 船引中1年
 奥山 真波 14 船引中2年
CLOSE
11南相馬市前回順位/総合18位
全員が力を尽くすと誓う南相馬市チーム

 若手からベテランまで幅広い年代の選手がそろった。9区小元健が今年から主将を務め、メンバーを束ねる。駒大駅伝部出身の3区林尚範が力強い走りで流れをつくる。7区渡辺優典は10月の東北高校新人陸上選手権の男子800メートルで6位となった。6区佐藤亨介は昨年の記録を更新している。米倉良平監督は「一人一人が力を尽くし、来年につながる走りを見せたい」と士気を高めている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎米倉 良平 41 よね治療院
▽遠藤 貴洋 32 JAふくしま未来
▽星  裕馬 27 日立パワーデバイス
 佐藤 小陽 18 原町高3年
 日下 稜空 14 石神中2年
 林  尚範 24 相馬広域水道
 立谷 琉偉 15 原町一中3年
 山下 知也 25 原町一中教
 佐藤 亨介 15 小高中3年
 渡辺 優典 16 原町高1年
 小林 美晴 12 石神中1年
 小元  健 26 あぶくま信金東支店
 遠藤 貴洋 32 JAふくしま未来
 菅野 心平 14 原町一中2年
 紺野 陽菜 14 原町一中2年
 石川 乃亜 14 石神中2年
 金子 桜左 12 原町一中1年
CLOSE
12伊達市前回順位/総合22位
敢闘賞を目指し意気込む伊達市チーム

 敢闘賞獲得を目指し、週2回の練習や他市町村との合同タイムトライアルで仕上げてきた。前半で生み出すリードを粘り強く守る布陣とする。1区は2年連続で金沢陶子に託す。数少ない社会人の鈴木淳文と野田純平が長距離区間を走り、チームを引っ張る。好調を維持している中高生の力走が鍵を握る。宮口剛監督は「必死に食らいつき、あきらめない気持ちを見せる」と闘志を燃やしている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎宮口  剛 47 市役所
▽鈴木 美咲 24 市陸協
▽佐藤 靖浩 35 市陸協
 金沢 陶子 17 福島西高2年
 佐藤 柊斗 12 桃陵中1年
 鈴木 淳文 30 24フィットネスアミーゴ
 白坂 冬聖 13 桃陵中2年
 野田 純平 25 県警本部
 菅野 裕太 18 国際医療看護福祉大学校1年
 奥野 陽太 16 福島東高2年
 前田愛咲弘 15 伊達中3年
 森  大翔 18 福島東高3年
 山岸  蒼 16 福島西高1年
 佐藤 瑞稀 16 福島明成高1年
 亀井 海翔 14 桃陵中2年
 児島源二郎 12 桃陵中1年
 大木 美紅 14 桃陵中3年
CLOSE
13本宮市前回順位/総合19位
総合15位を目指し力走を誓う本宮市チーム

 今年は中高生が主体のチームで、火、木曜に合同練習を実施してきた。高校生がレースを引っ張る。福島東の遠藤滉己は日頃の練習の成果でたくましさが出てきて頼もしい存在になった。調子の上がっている白沢中の国分遥哉、本宮一中の斉藤陽一郎の中学男子コンビの爆発力に期待が懸かる。根本敏明監督は「子どもたちの力走がレースの鍵を握る。総合15位を目指したい」と抱負を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎根本 敏明 44 相原製作所
▽橋本  真 41 岩瀬商工会
▽国分 慎二 35 福島芝浦電子
 渡辺 紫織 26 日本生命ライフプラザ郡山
 斉藤陽一郎 14 本宮一中2年
 遠藤 滉己 17 福島東高2年
 国分 遥哉 15 白沢中3年
 松岡 颯馬 15 学法石川高1年
 浅沼 優樹 17 安達高2年
 遠藤  舟 16 安達高2年
 石川 紗生 14 本宮二中2年
 村上  秀 26 自衛隊郡山
 三瓶  純 33 東亜通商
 酒井 伶菜 17 郡山商高2年
 菅原 海音 16 あさか開成高1年
 樋口 拓海 14 白沢中2年
 石川 直生 14 本宮二中2年
CLOSE
14桑折町前回順位/総合25位
チーム一丸となっての力走を誓う桑折町チーム

 中高生が主体の編成となり、フレッシュで力強い走りに期待。実力者が集まった前半で勝負を懸けたい。県高校新人体育大会女子2000メートル障害を制した1区亀岡花凜が2年連続の区間賞を目指し、チームを勢いづける。高校生の鈴木諒が主将としてチームをまとめる。アンカーはベテラン大谷葵が務める。佐藤圭監督は「昨年に続く町の部入賞を目標に、一丸となる」と意欲を示している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤  圭 43 保原郵便局
▽大谷  葵 27 伊達市スポーツ振興公社
▽吉田  新 18 福島ゴム
 亀岡 花凜 17 学法石川高2年
 熊谷 卓大 14 醸芳中3年
 鈴木  諒 17 福島東高2年
 加藤  郁 13 醸芳中2年
 朽木 颯辰 16 聖光学院高2年
 吉田  新 18 福島ゴム
 岩崎 春翔 15 醸芳中3年
 田中 優菜 13 醸芳中1年
 大谷  葵 27 伊達市スポーツ振興公社
 橘内 彩音 22 仙台大4年
 幕田 深絆 15 醸芳中3年
 相原光太郎 14 醸芳中2年
 大越 郁拓 13 醸芳中1年
 浅野 史成 12 醸芳中1年
CLOSE
15国見町前回順位/総合46位
敢闘賞を目指す国見町チーム

 昨年の総合46位からジャンプアップし、敢闘賞獲得を目指す。一人一人が自主練習などで走りに磨きをかけている。初出場の宇之沢和貴が好調で、3区での活躍に期待が懸かる。成長株の高校生武田実黎に1区、斎藤春稀にアンカーを託す。ベテランの田口幸一、後藤仁志らが精神的支柱となり、若手を後押しする。佐藤温史監督は「力を出し切り、安定感と粘りを見せたい」と抱負を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤 温史 46 町役場
▽佐久間光雄 54 国見メディアデバイス
▽中野 貴大 34 理工産業
 武田 実黎 16 福島高2年
 鑓水 裕人 13 県北中2年
 宇之沢和貴 27 福島医大
 古川  楓 14 県北中2年
 岩城 賢明 27 トスネット南東北
 田口 幸一 40 佐川急便福島
 後藤 仁志 36 伊達地方衛生処理組合
 高野美々莉 14 県北中3年
 斎藤 春稀 16 福島商高1年
 鈴木 英統 37 国見メディアデバイス
 山崎 達也 19 OKIデータMES
 高橋 岳斗 14 県北中2年
 菊地  凜 18 福島明成高3年
 津田 詩織 14 県北中3年
CLOSE
16川俣町前回順位/総合27位
町の部入賞を目標に掲げる川俣町チーム

 昨年大会終了後から中学生を中心とした全体練習を継続し、チーム力の強化に努めてきた。女子の有力ランナーがそろう1区は昨年、都大路を走った黒江彩聖を起用した。3区の河原田理人は今夏、5000メートルで14分台の記録を出すなど成長著しい。最終走者の9区はチーム唯一の社会人ランナー本田渉が担う。大内政利監督は「町の部入賞を目標に一つでも順位を上げたい」と抱負を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎大内 政利 61 ムネカタ
▽佐藤 陽彦 41 伊達地方消防
▽菅野 菜月 18 イエローハット
 黒江 彩聖 17 学法石川高3年
 斎藤 佑成 15 川俣中3年
 河原田理人 18 学法石川高3年
 菅野 康太 14 川俣中3年
 佐藤 大輝 18 田村高3年
 三浦  翼 17 聖光学院高2年
 遠藤 真斗 18 聖光学院高3年
 高木 南美 13 川俣中2年
 本田  渉 25 角庄商店
 上遠野優月 18 田村高3年
 古川  瑛 17 聖光学院高2年
 飯沼 大晴 15 川俣中3年
 三浦 瑠華 14 川俣中3年
 飯沼 颯人 13 川俣中1年
CLOSE
17鏡石町前回順位/総合14位
町の部優勝を目指す鏡石町チーム

 3区佐藤征昭、9区石井智大ら実績のある選手がチームを引っ張り、町の部優勝を目指す。社会人ランナー角田美智子は大会初出場ながら、1区を任せられた。2区増子陽太、4区長尾虹汰ら若手選手の力走に期待したい。練習では常に試合本番を意識している。チームの底力とスピードの向上を図ってきた。佐藤靖弘監督は「自分たちの力を出し切り、上位入賞を果たしたい」と抱負を述べた。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤 靖弘 57 岡設備工業
▽斎藤  剛 46 鏡石中教
▽森尾 知之 48 町役場
 角田美智子 38 カワチ薬品
 増子 陽太 13 鏡石中1年
 佐藤 征昭 26 町役場
 長尾 虹汰 13 鏡石中1年
 佐原 尚樹 33 自衛隊郡山
 新田 勝士 26 須賀川支援学校教
 塚原 健司 34 町教委
 高宮 未羽 13 鏡石中2年
 石井 智大 22 かがみいしSC
 稲田 俊一 32 かがみいしSC
 真船こころ 16 郡山東高1年
 円谷純一郎 15 鏡石中3年
 佐藤 摩朋 14 鏡石中2年
 村上 正義 13 鏡石中1年
CLOSE
18矢吹町前回順位/総合10位
町の部優勝を目指す矢吹町チーム

 中高生主体のチームで、町の部優勝を狙う。スピードが光る学法石川高の大河原萌花らがメンバー入りし、一丸で挑む。5000メートル14分台の山田康生、平賀大貴ら強豪校で練習に励む高校生が、流れを呼び込む。中学から出場している主将柳沼順朝はチームの精神的支柱。長谷川栄二監督は「新型コロナウイルスで暗くなった町に、少しでも明るい話題を届けたい」と意気込んでいる。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎長谷川栄二 56 セブン―イレブン矢吹北町店
▽佐藤 浩彦 52 町役場
▽角田 良次 45 町役場
 大河原萌花 16 学法石川高2年
 松本 樹伊 15 矢吹中3年
 山田 康生 17 学法石川高2年
 飯島 未来 15 矢吹中3年
 平賀 大貴 16 学法石川高1年
 市ノ渡拓也 32 リハビリテーション悠
 渡辺 隼翼 18 清陵情報高3年
 井沢 裕佳 14 矢吹中3年
 柳沼 順朝 32 川合運輸
 溝井 涼雅 23 セブン―イレブン矢吹中央インター店
 長尾 修弥 15 安積高1年
 加藤 釉日 15 安積黎明高1年
 木幡 結斗 15 矢吹中3年
 鈴木美凜彩 15 矢吹中3年
CLOSE
19棚倉町前回順位/総合32位
町の部入賞へ練習に励む棚倉町チーム

 中高生でつくる若いチーム。昨年1区を走った滝深心咲に女子区間の8区を任せる。物おじしない、強気な走りに期待が懸かる。学法石川高陸上部に所属し、経験を積んでいる佐久間悠斗は安定した走りで好タイムを狙う。県中学駅伝に出場した鈴木光はスピードがあり、力を伸ばしている。金沢拓哉監督は「チーム一丸となって総合力で挑む。町の部入賞を目指したい」と抱負を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎金沢 拓哉 41 ソニー生命
▽山口 卓也 38 棚倉中教
▽大塚 勇也 27 オオツカ塗装
 吉田 七海 16 日大東北高2年
 安藤  智 14 棚倉中2年 
 佐久間悠斗 18 学法石川高3年
 鈴木  光 14 棚倉中2年
 渡辺 智哉 16 白河旭高1年
 菊地 貫太 16 学法石川高1年
 須藤 龍満 16 修明高1年
 滝深 心咲 14 棚倉中2年
 安藤  要 17 白河高2年
 小嶋 勇輝 18 三森電機
 鈴木  昇 18 白河実高3年
 吉田 慶希 16 白河高2年
 山本 愛華 15 棚倉中3年 
 吉田 晴葵 12 棚倉中1年
CLOSE
20矢祭町前回順位/総合40位
町の部入賞を目指す矢祭町チーム

 チーム練習を重ね、走力を高めてきた。学法石川高陸上部で順調に力を伸ばしている檜山侑那に1区を任せる。伸び盛りの本多涼介ら矢祭中生に期待が懸かる。最長の9・3キロを走る3区は、日大東北高陸上部で安定感のある本多悠夢に託す。アンカーは監督兼選手の鈴木薫が務める。鈴木監督は「努力型の選手が多い。町の部入賞を目指す。昨年より順位を上げたい」と意欲を示している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎鈴木  薫 43 町役場
▽金沢源一郎 43 金沢一郎商店
▽菊池 和記 29 成洋産業
 檜山 侑那 17 学法石川高2年
 鈴木勇史郎 14 矢祭中3年
 本多 悠夢 17 日大東北高2年
 本多 涼介 14 矢祭中2年
 高橋 竜一 39 町役場
 金子 一則 35 東海病院
 藤井丈一郎 25 藤井工業
 篠田 日向 14 石川義塾中2年
 鈴木  薫 43 町役場
 鈴木 修宏 29 白河広域消防
 緑川 侑真 15 矢祭中3年
 尾亦 遥斗 15 矢祭中3年
 森本紗々加 14 矢祭中2年
 石井洸次郎 12 矢祭中1年
CLOSE
21塙町前回順位/総合42位
若い力で力走を誓う塙町チーム

 4月から走り込みを続け、全体のレベルを向上させた。全9区間のうち、中学生が7区間を託された。昨年も出場した山口桃香、増子魁らに期待が懸かる。添田悠翔は県中学新人陸上大会1500メートルで入賞するなど実力を付けている。アンカーは、まとめ役としてチームを引っ張ってきた主将後藤直樹。大滝貴弘監督は「総合で30位台が目標。積極的な走りを見せたい」と抱負を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎大滝 貴弘 36 大栄木材
▽添田 富男 46 大同化工
 山口 桃香 14 塙中2年
 近藤  奨 15 塙中3年
 鈴木 陽人 17 白河高2年
 石川 悠雅 15 塙中3年
 添田 悠翔 14 塙中2年
 藤田 昌也 14 塙中2年
 増子  魁 14 塙中2年
 福本かなさ 14 塙中2年
 後藤 直樹 17 塙工高3年
 斎藤 理門 14 石川義塾中2年
 佐藤 愛将 14 塙中2年
 石川 晃太 13 塙中1年
 寺内  愛 14 塙中2年
 鈴木 紗華 14 塙中2年
CLOSE
22石川町前回順位/総合6位
町の部5連覇、総合3位以内が目標の石川町チーム

 例年通り、石川中生と学法石川高生が中心の若いチーム編成。町の部5連覇が懸かる。3区までの前半で勢いに乗り、後半で粘りたい。3区下山田稜は県高校駅伝競走大会優勝メンバー。最長区間で区間賞を狙う。主将で4年連続アンカーを務める今村大紀は好調を維持している。近藤仁一監督は「一度はトップに立ち、町の部5連覇はもちろん、総合上位を狙う」と気合十分に決意を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎近藤 仁一 60 石川中教
▽今村 大紀 29 石川支援学校教
 田子明花莉 14 石川中3年
 野崎 考大 15 石川中3年
 下山田 稜 18 学法石川高3年
 佐川 楓雅 15 石川中3年
 長田 拓巳 17 学法石川高2年
 塩田 羽希 16 学法石川高2年
 松下 竜大 16 学法石川高1年
 木戸望乃実 12 石川中1年
 今村 大紀 29 石川支援学校教
 瀧川 幹太 19 大同電器
 山口 智規 17 学法石川高2年
 鈴木和香奈 16 学法石川高1年
 芳賀  樹 14 石川中3年
 木戸 愛花 14 石川中2年
CLOSE
23浅川町前回順位/総合36位
前半から勢いに乗り町の部入賞を目指す浅川町チーム

 経験豊富な社会人と、実力ある中高生がまとまったバランスの良いチームとなった。1区大場芽衣、2区斎藤一筋、3区円谷吏生で上位に食い込み、前半から勢いに乗りたい。後半は社会人が自分の走りをできるかが鍵を握る。八木沼和夫、那生親子のタスキリレーに注目。浜田猛監督は「戦力は充実している。期待してもらえるチームになった。町の部入賞を目指す」と言葉に力を込めた。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎浜田  猛 53 APS
▽新妻 秀之 42 浅川中教
▽八木沼和夫 51 日本精工
 大場 芽衣 25 浅川中教
 斎藤 一筋 15 浅川中3年
 円谷 吏生 17 学法石川高2年
 我妻 亮紀 15 浅川中3年
 須藤 宏皓 34 自衛隊郡山
 八木沼和夫 51 日本精工
 八木沼那生 17 清陵情報高3年
 円谷 仁渚 14 石川中2年
 矢吹 啓介 32 自衛隊福島
 蛭田 一寿 32 自衛隊郡山
 円谷 美侑 16 学法石川高1年
 金内 叶汰 15 浅川中3年
 渡辺  樹 15 浅川中3年
 市川 心菜 15 浅川中3年
CLOSE
25三春町前回順位/総合13位
町の部3位以内を目指す三春町チーム

 県外に住む大学生や社会人を招集できなかったが、社会人の長谷川徹や浦山陽介を中心に、軸のしっかりしたチームに仕上がった。前半は上位に食らいつき、後半に追い上げるレース展開を描く。中学生は安斎朋樹がエース。昨年に続き出場する小野寺果子にも期待。高校生は佐久間珀亜に力がある。佐久間伊一監督は「町の部3位以内が目標。チャンスがあればさらに上を目指す」と語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐久間伊一 58 佐久間林業
▽佐藤 修一 43 田村高教
▽橋本  徹 59 三春中教
 佐久間珀亜 16 田村高1年
 安斎 朋樹 15 岩江中3年
 長谷川 徹 24 自衛隊郡山
 本田 祥多 14 三春中2年
 菅野 元紀 33 JAふくしま未来
 宮嶋 蘭羽 15 田村高1年
 下山田陽登 18 田村高3年
 小野寺果子 14 三春中2年
 浦山 陽介 26 斎藤下の湯
 太田 翔空 17 田村高2年
 黒羽 俊輔 17 田村高2年
 大桃ひなた 16 田村高1年
 本多 春樹 14 三春中2年
 橋本 遥珂 14 三春中2年
CLOSE
26小野町前回順位/総合44位
前回大会以上の成績を目指す小野町チーム

 例年に比べ、中・高校生と一般のバランスが良い編成となった。社会人の選手が若い中高生を引っ張る。中学生は村上明真が軸となる。スピードとスタミナの両方を備え、成長は著しい。高校生は先崎太空海、矢吹恭叶の2人に期待。ともに中学時代からふくしま駅伝を経験している。前回大会は総合44位、町の部22位。吉田正宏監督は「昨年の成績を一つでも上回りたい」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎吉田 正宏 50 平田自動車工業
▽草野 恵太 30 小野町運送
▽鈴木 拓朗 35 小野中教
 伊原 乃紅 14 小野中3年
 吉田 政昭 14 小野中2年
 先崎 洋樹 22 自衛隊郡山
 大竹 雄大 14 小野中2年
 矢吹 恭叶 16 田村高1年
 清野 快斗 14 小野中3年
 村上 明真 15 小野中3年
 小島 礼成 14 小野中2年
 先崎太空海 17 小野高2年
 清野 昭雄 40 小野町役場
 永林 正博 37 あぶくま支援学校教
 村上 蓮太 21 まちづくり小野町
 長谷川陽仁 14 小野中2年
 久下はる菜 15 小野中3年
CLOSE
28下郷町前回順位/総合49位
一人一人が全力を尽くすと誓う下郷町チーム

 昨年よりも高校生や社会人のエントリーが減り、中学生主体のチームで大会に臨む。ベテランの星直人はチームの精神的支柱で安定した走りを見せる。主将の渡部雄大はサッカー部で鍛えた脚力で快走する。チーム最年少の松矢夏月葵は伸び盛りで、本番での活躍に期待が高まる。山田武蔵監督は「厳しい環境下で参加した選手に感謝している。全員が実力を発揮してほしい」と期待している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎山田 武蔵 37 松本屋
▽山田 博章 51 下郷中教
▽星 賢太郎 31 南会津広域消防
 星  直人 48 共栄建設
 星  雄介 31 白河旭高教
 佐藤 雅進 25 ネッツトヨタ
 玉川 直輝 20 東部クリーンセンター
 星  碧斗 18 町役場
 渡部 雄大 15 下郷中3年
 弓田 悠翔 14 下郷中2年
 宇梶哩惟河 13 下郷中2年
 小山  羚 13 下郷中2年
 佐藤 日和 13 下郷中2年
 玉川 史桜 14 下郷中2年
 桜木 美優 14 下郷中2年
 松矢夏月葵 12 下郷中1年
CLOSE
30西会津町前回順位/総合30位
町の部10位以内を目標にする西会津町チーム

 今年は区間が短いためスピードレースを予想し、練習ではインターバル走を中心に、全体の走力向上を図ってきた。主将の伊藤亜久里、大場悠、5000メートルで東北大会出場経験がある伊藤大河の3人がチームを引っ張る。ベテランの雅楽川隼人が精神的支柱。佐藤悦美監督は「自分と、共に練習を頑張ってきた仲間を信じて、ふるさと選手の思いも背負って走ってほしい」と健闘を期待している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤 悦美 67 西会津陸協
▽佐藤 正光 59 農業
▽斎藤 勇一 55 野沢商事
 江川愛彩美 14 西会津中3年
 清野  樹 13 西会津中2年
 伊藤 大河 17 会津高2年
 岩原 遥音 15 西会津中3年
 伊藤亜久里 19 東亜テクニカル会津若松営業所
 高野  駿 15 西会津中3年
 鈴木 俊哲 16 会津学鳳高1年
 伊藤 詩野 14 西会津中2年
 大場  悠 28 町役場
 雅楽川隼人 48 町振興公社
 三留 拓真 15 会津学鳳高1年
 鈴木 正人 14 西会津中2年
 伊藤 妃杏 13 西会津中1年
 目黒 柚季 12 西会津中1年
CLOSE
31磐梯町前回順位/総合48位
敢闘賞を目指す磐梯町チーム

 近年力を付けてきた中高生を軸に敢闘賞を目指す。昨年練習不足から連続出場が途切れた穴沢宏之が猛練習でチームをけん引している。五十嵐みなみは高校から陸上部に入り、タイムを縮めている。磐梯中3年の5人は競い合う伸び盛り。穴沢正人監督は「選手たちは練習で身に付けた力を出し切れると期待している。若者らしく思う存分、伸び伸びとレースを楽しんでほしい」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎穴沢 正人 47 会北中教
▽加藤 邦明 61 ヨークベニマル飯寺店
▽長谷川亨公 45 磐梯中教
 五十嵐みなみ 17 会津学鳳高2年
 池田 翔吾 14 磐梯中3年
 佐藤信一郎 37 ホテル五色荘
 秋山 勇樹 15 磐梯中3年
 上野 和磨 39 日本テキサスインスツルメンツ
 松川 瑞希 14 磐梯中2年
 飯塚  誠 39 会津工高教
 伊藤 柚葉 14 磐梯中3年
 穴沢 宏之 37 日曹金属化学
 矢吹 和之 28 消防磐梯出張所
 長  駿吾 14 磐梯中3年
 鈴木 重孝 15 磐梯中3年
 加藤 優衣 14 磐梯中2年
 鈴木 愛奈 13 磐梯中2年
CLOSE
32猪苗代町前回順位/総合15位
2度目の町の部制覇を目指す猪苗代町チーム

 町の部初優勝から6年目となり、2度目の戴冠を目標に掲げる。5000メートルで14分台をマークしている大橋清陽のほか、800メートルが得意の佐藤真央のスピードが光る。小板橋梨亜は伸び盛りで、接り合いでの走りに期待が懸かる。渡部敏弘監督は「区間数は例年より少ないが、チーム全体で優勝を引き寄せたい。他のチームに負けないという強い気持ちでタスキをつなげてほしい」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎渡部 敏弘 42 渡部建築
▽五十嵐史朗 34 五十嵐石材店
▽影山  裕 33 会津若松消防署
 小板橋梨亜 14 猪苗代中2年
 阿部 大輝 15 猪苗代中3年
 安部 諒嘉 18 田村高3年
 笠間 莉斗 14 猪苗代中3年
 大橋 清陽 16 学法石川高1年
 佐藤 真央 16 日大東北高1年
 鈴木 有人 17 猪苗代高2年
 安部 花穏 13 東中1年
 一ノ瀬大和 16 ザベリオ高1年
 影山  裕 33 会津若松消防署
 高橋 龍輝 14 猪苗代中3年
 吉野 心人 13 猪苗代中2年
 鈴木 沙羅 15 会津学鳳高1年
 野口 愛莉 14 猪苗代中2年
CLOSE
33会津坂下町前回順位/総合24位
好走を誓う会津坂下町チーム

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でチーム結成が例年より2カ月遅れた。前半から好位に付けて町の部入賞を目指す。主将の田代直希は不動の大黒柱。高校3年の鈴木翔は着実に成長しており、高校2年の渡辺乙羽は1区走者としてチームに勢いをつける。加藤秀法監督は「距離が短い分、1秒の重みが増す。一瞬一瞬を大切にし、町の部入賞を果たしたい」と意気込みを語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎加藤 秀法 40 町役場
▽遠藤  晃 40 柳津デイサービスセンター
 渡辺 乙羽 17 会津学鳳高2年
 遠藤  司 15 坂下中3年
 田代 直希 39 自衛隊郡山
 玉川  准 15 坂下中3年
 鈴木  翔 18 会津学鳳高3年
 山田 遥希 17 会津農林高3年
 永山 義信 38 町役場
 新井田彩乃 13 坂下中1年
 大島 和真 33 アルトン工業
 加藤 秀法 40 町役場
 田中 啓太 33 町役場
 伊藤 悠人 15 坂下中3年
 河原田大樹 14 坂下中2年
 永山 七雛 12 坂下中1年
CLOSE
34柳津町前回順位/総合45位
古里の誇りを胸に健闘を誓う柳津町チーム

 「ふるさと選手」の支えが大きかっただけに、例年よりもさらに厳しい大会となるとみて猛練習に励んでいる。中学2年の岩佐陽生はこの1年で急激に成長し、スピードが増した。社会人最年少の赤城直也はエースとしてチームを引っ張る。最年長の国分真介はベテランらしい安定感のある走りが魅力。箕田誠也監督は「大会に出られないふるさと選手の分まで頑張りたい」と意気込んでいる。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎箕田 誠也 29 町役場
▽赤城 吉晴 51 奥会津交通
▽戸倉  勉 59 会津若松広域消防
 長谷川和葉 13 会津柳津学園中2年
 伊藤 快飛 13 会津柳津学園中1年
 赤城 直也 21 会津若松広域消防
 岩佐 陽生 14 会津柳津学園中2年
 箕田 誠也 29 町役場
 金子 天斗 18 大沼高3年
 小林 大祐 27 会津若松広域消防
 鈴木虹衣南 13 会津柳津学園中2年
 国分 真介 42 会津清掃
 栗田 一路 21 町役場
 白井 和樹 13 会津柳津学園中2年
 長谷川寧音 14 会津柳津学園中3年
 伊藤 胡桃 13 会津柳津学園中1年
 鶴見  栞 12 会津柳津学園中1年
CLOSE
35会津美里町前回順位/総合8位
町の部優勝を目指す会津美里町チーム

 中高生を主体としたチーム。県中学駅伝男子で2連覇した高田中駅伝部の部員と卒業生を中心に、高校生の木村有希、福田勝太郎ら若い力に期待。昨年の13区で町の部区間賞の力走を見せた40歳の鴻巣隼人がまとめる。チームは6年連続で町の部2位。挑戦者の気持ちで一丸となり、9月から練習を積んできた。花見大輔監督は「町民が元気になるような走りを見せたい」と意欲を燃やしている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎花見 大輔 31 南町保育会
▽真部  誠 54 まなべ整体院
▽角田 一昭 58 高田中教
 上野 瑠美 28 高田小教
 秋山 勇人 14 高田中2年
 橋本 稜平 24 高田小教
 吉田遼太朗 14 高田中2年
 福田勝太郎 17 会津高3年
 鴻巣 隼人 40 JA会津よつば
 斎藤真那斗 15 会津高1年
 栗城 希未 14 高田中2年
 木村 有希 18 葵高3年
 猪股 秀哉 14 高田中2年
 川島 遥人 31 高田中2年
 久家すずか 15 高田中3年
 長谷川小枝 13 高田中1年
 星  海登 17 会津学鳳高2年
CLOSE
36広野町前回順位/総合23位
町の部上位入賞を目指す広野町チーム

 火、水、土曜の週3回、町総合グラウンドなどで練習を行い、年間を通して走力の強化を図った。県高校駅伝1区で2年連続区間賞に輝いた長谷川莉子がチームに勢いを付ける。大和田貴治は県高校新人陸上で800メートル、1500メートルで2冠と伸び盛り。社会人らが刺激を受け、まとまりのあるチームに仕上がっている。牧ノ原健一監督は「昨年の町の部7位を超える成績を目指す」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎牧ノ原健一 45 会社員
▽藁谷 佑市 36 東亞合成
▽藁谷ありさ 29 エム・デー・ビー
 長谷川莉子 17 学法石川高3年
 倉田 惇矢 14 広野中2年
 大和田貴治 16 田村高2年
 島村 晃登 14 広野中3年
 藁谷 佑市 36 東亞合成
 阿部 知弘 27 東京電力HD
 根本  翔 21 住鉱エナジーマテリアル
 佐々木美耀 15 広野中3年
 半沢 悠司 26 広野みかんクラブ
 荒川 礼奈 16 ふたば未来高2年
 牧ノ原梨織 15 広野中3年
 関根 大将 27 東京パワーテクノロジー
 佐藤 友貴 24 富士フイルムワコーケミカル
 大越 佑哉 14 ふたば未来中2年
CLOSE
37楢葉町前回順位/総合50位
チーム一丸の走りを決意する楢葉町チーム

 8月から週2日、9月からは週3日、町内やいわき市で練習を重ねてきた。昨年の大会では二本松市から出場した鹿野捷人が加入。社会人の選手を中心に刺激を受けながら、集中して練習に取り組んでいる。主将を務める坂本光がチームを引っ張り、まとまりのあるチームに仕上がっている。松本孝夫監督は「序盤で良い位置につけたい。全員で力を合わせ、敢闘賞を目指す」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎松本 孝夫 63 農業
▽鈴木  稔 64 農業
▽佐藤 俊克 36 楢葉中教
 奥山 優愛 15 ふたば未来高1年
 奥山 聖也 13 平三中2年
 鹿野 捷人 24 楢葉中教
 長谷川翔哉 13 ふたば未来中1年
 菊地 駿佑 29 東京電力
 佐藤  純 33 町社協
 坂本  光 38 南方工業
 坂本 羽愛 12 平二中1年
 猪狩 勝也 32 東京電力
 大和田洋陽 37 双葉広域消防
 松本 路人 33 東京電力
 猪狩 翔平 20 町スポーツ協会
 飯島 詩音 13 草野中1年
 高野 恋奈 15 中央台北中3年
CLOSE
38富岡町前回順位/総合41位
町内で練習に励んでいる富岡町チーム

 10月上旬から週末を中心に町総合スポーツセンターで練習を実施し、走力の向上に取り組んできた。コーチを務める渡辺善幸と坂本正喜が二本柱としてチームを引っ張る。ふたば未来中・高バドミントン部員に加え、富岡中富岡校の生徒が練習に参加し、力をつけている。佐藤勝夫監督は「若い力で心一つに最後までタスキをつなぎ、町民に元気を届けたい。総合30位台を目指す」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤 勝夫 65 町さくら文化・スポーツ振興公社
▽坂本 正喜 36 矢吹消防署
▽渡辺 善幸 35 町役場
 山浦 波留 18 ふたば未来高3年
 江田 和博 15 ふたば未来中3年
 稲光翔太郎 18 ふたば未来高3年
 関根 翔太 15 ふたば未来中3年
 渡辺 善幸 35 町役場
 坂本 正喜 36 矢吹消防署
 上坂 昌生 47 東京電力HD
 川田 百華 15 ふたば未来中3年
 杉浦 壮哉 18 ふたば未来高3年
 渡辺 智幸 38 広野町教委
 杉山  薫 17 ふたば未来高2年
 堀  小雪 14 ふたば未来中3年
 石河 一葉 14 富岡一中2年
 川端 悠音 14 富岡二中2年
CLOSE
39大熊町前回順位/総合43位
古里を勇気づける走りを目指す大熊町チーム

 震災と原発事故後初めて週1回の合同練習ができた。県内各地に避難しているが、若手中心に一体感がある。柳田学徳、明徳、文徳の3兄弟がチームをけん引する。本番に強い坂本卓海と渡辺凜の中学生2人に期待がかかる。新加入で社会人の高橋賢人が選手に刺激を与える。渡辺隆弘監督は「長期避難とコロナ禍という特殊な状況の中、町の部入賞を果たし古里を勇気づける」と誓った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎渡辺 隆弘 39 南東北春日リハビリテーション病院
▽芳賀 賢一 68 町体協
▽吉田 充芳 28 笹の川酒造
 渡辺 友美 41 主婦
 坂本 卓海 15 郡山一中3年
 高橋 賢人 33 大熊・大野小講師
 柳田 文徳 14 好間中2年
 蛸井  光 32 東京電力
 森  暁彦 36 東京電力
 柳田 学徳 20 医療創生大2年
 渡辺  凜 14 中央台北中3年
 柳田 明徳 18 いわき総合高3年
 島田 風花 13 中央台北中2年
 斎藤  憩 14 草野中3年
 小田原雄大 18 東京パワーテクノロジー
 渡辺 隆弘 39 南東北春日リハビリテーション病院
 赤井 浩一 50 東京パワーテクノロジー
CLOSE
40双葉町前回順位/総合52位
いわき市で練習に励む双葉町チーム

 安定感のある1区の秋元愛が流れをつくり、成長著しい中学生を中心に勝負する。主将の井戸川俊の走りが勝負の行方を左右する。全町避難が続く中、新型コロナの影響でチーム編成に苦労した。個々が練習に励み調整を続ける。白土直裕監督は「新型コロナで苦しむ全国の双葉町民に夢と希望を届けたい」と語り、震災と原発事故から復興に向けて歩み続ける古里を盛り上げる走りを誓った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎白土 直裕 53 町役場
▽吉田 一弘 58 町駅伝部
▽佐藤  剛 37 回生鍼灸東洋院
 秋元  愛 32 町駅伝部
 黒木 劉心 14 船引中3年
 松本 直也 29 町駅伝部
 新妻 翔和 12 いわき秀英中1年
 井戸川 俊 26 町役場
 山田 兼也 25 町駅伝部
 白井 文人 59 町駅伝部
 佐藤 美月 12 小川中1年
 秋元 正人 40 経済産業省
 佐藤  剛 37 回生鍼灸東洋院
 森山 光昭 57 町駅伝部
 宗像 遼大 15 喜久田中3年
CLOSE
41浪江町前回順位/総合34位
町民を元気づける走りをしたいと誓う浪江町チーム

 高校生を中心に若手の戦力が充実している。1区は田村の大場ひなり、3区を福島東の石井京輔が担う。3年生の両者は高校最後のふくしま駅伝とあって気合十分。社会人は山本崚介が調子を上げている。アンカー山本幸輝、最年長千葉弘信の熱走に注目。原発事故に伴う避難の長期化などを踏まえ、佐藤晋監督は「近年遠ざかっている町の部入賞を果たし、町民を元気づける」と誓う。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤  晋 43 太陽電業
▽吉田 信一 40 町役場
▽木村 郁也 23 町役場
 大場ひなり 17 田村高3年
 半谷 彪真 13 いわき秀英中1年
 石井 京輔 18 福島東高3年
 西原 侑祐 14 いわき秀英中2年
 山本 崚介 26 タニコー
 吉田 信一 40 町役場
 小野田恵典 22 町役場
 大柿 瑠凜 14 清水中3年
 山本 幸輝 22 平成建設
 遠藤 俊二 49 住化アグロ製造
 千葉 弘信 49 県ふたば復興事務所
 佐藤 宏紀 22 国際情工科大
 遠藤 陵平 18 コマツ製作所
 石井あゆみ 16 福島成蹊高1年
CLOSE
42新地町前回順位/総合28位
町の部入賞を目指す新地町チーム

 昨年は町の部11位。今年こそ悲願の「町の部入賞」を狙う。6区新妻幹人は8月の県陸上競技選手権でも好成績を残すなど力をつけ、好走が期待される。木村紘貴、渡部雅也、高口雄太郎ら社会人は経験を生かしてチームを引っ張る。8区但野紗弥は初出場だが成長著しい。石田和之監督は「一人一人が悔いのない走りをし、若手とベテランの力を融合させて目標を達成したい」と誓っている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎石田 和之 43 ワールド・パーツ工業
▽大和田一彦 43 NTTデータカスタマーサービス
▽加藤 孝佳 39 町役場
 大須賀愛依 19 東北福祉大1年
 大塚 大也 15 尚英中3年
 木村 紘貴 28 鹿島加工サービス
 小野 恭輔 15 尚英中3年
 渡部 雅也 20 IHI
 新妻 幹人 16 小高産技高2年
 蛯原 弘修 39 DDPスペシャリティ・プロダクツ・ジャパン
 但野 紗弥 14 尚英中2年
 高口雄太郎 30 町役場
 黒沢竜之介 20 仙台大2年
 斎藤 渚菜 15 尚英中3年
 唯野 聖斗 14 尚英中3年
 但野 絢弥 14 尚英中2年
 柴田 諒翔 13 尚英中1年
CLOSE
43大玉村前回順位/総合47位
力を出し切り、順位アップを狙う大玉村チーム

 中高生が中心のチーム編成となった。福島南高の朝倉渉と福島東稜高の遠藤春斗が若手を引っ張る。主将で自衛隊福島の渡辺昴と副主将で県警本部の高橋健治ら経験のある社会人が支える。例年は各選手がロードレースで調整しているが、新型コロナの影響で中止が相次ぎ、チームの記録会を2回開いた。伊藤秋義監督は「走れる喜びを感じながら練習の成果を出し切る」と意気込んでいる。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎伊藤 秋義 50 パナソニック本宮
▽武田 智道 49 安達広域消防
▽角田 俊哉 44 二本松市役所
 下平 奈々 14 大玉中2年
 矢吹 大輔 12 大玉中1年
 渡辺  昴 29 自衛隊福島
 国分 優空 14 大玉中2年
 朝倉  渉 16 福島南高1年
 蓮沼 哲哉 43 福島大教
 高橋 健治 43 県警本部
 大竹 紗貴 13 大玉中2年
 遠藤 春斗 17 福島東稜高2年
 野尻 宏輝 26 自衛隊福島
 熊坂 悠摩 14 大玉中2年
 本田 歩夢 13 大玉中1年
 下平 亜未 16 福島東稜高1年
 菅野 未来 13 大玉中2年
CLOSE
44天栄村前回順位/総合31位
総合30位以内を目指す天栄村チーム

 中学生を中心とした若いチームに、実績のある高校生と社会人が加わった。前半で勢いに乗り、粘りの走りで好タイムを狙う。各種大会で好成績を残している岩崎麻知子が1区を任せられた。成長著しい5区走者佐々木大蔵の走りに注目だ。川崎賢一が7区、選手兼任監督の吉田哲也がアンカーを務める。吉田監督は「勢いのあるチームで臨む。総合30位以内を目指す」と意欲を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎吉田 哲也 25 リコージャパン
▽橋本 高尚 41 天栄中教
 岩崎麻知子 16 学法石川高1年
 添田 晄次 14 天栄中2年
 佐藤 輝歩 16 学法石川高1年
 三島木煌成 14 天栄中3年
 佐々木大蔵 15 天栄中3年
 小針 壱登 14 天栄中2年
 川崎 賢一 24 村役場
 宗方 萌歌 15 天栄中3年
 吉田 哲也 25 リコージャパン
 小沼 勇貴 32 村役場
 内山 伊織 18 学法石川高3年
 大平 水菜 17 学法石川高2年
 榊枝 玲奈 14 天栄中2年
 岡部  洵 14 天栄中3年
CLOSE
45西郷村前回順位/総合16位
村の部2連覇へ士気を高める西郷村チーム

 村の部2連覇を目指し、チーム全体の実力底上げを図ってきた。3区を任される主力の山県功季は、レース経験が豊富。大栗拓真はこの一年で急成長した。女子は、1月の全国都道府県対抗女子駅伝で県代表に選ばれた矢内楓恋が1区を担う。初出場の佐藤舞歩も力がある。男女ともに選手層の厚さが際立つ。薄井修監督は「連覇が懸かるが、挑戦者の気持ちで臨む」と気を引き締めている。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎薄井  修 45 EAファーマ福島事業所
▽本間 知大 36 SHOZO SHIRAKAWA
▽園川 雅樹 27 村役場
 矢内 楓恋 17 日大東北高3年
 藤田 和生 13 西郷二中2年
 山県 功季 17 日大東北高3年
 大栗 拓真 15 西郷二中3年
 馬場  楓 17 日大東北高3年
 園川 雅樹 27 村役場
 佐藤 壮真 15 白河高1年
 佐藤 舞歩 12 西郷二中1年
 佐藤 直樹 31 那須町役場
 本間 知大 36 SHOZO SHIRAKAWA
 長田 基樹 25 信越半導体
 戸上 博斗 14 西郷二中2年
 三科  文 15 学法石川高1年
 風岡 莉乃 14 西郷二中3年
CLOSE
46泉崎村前回順位/総合17位
2年ぶりの村の部優勝を目指す泉崎村チーム

 村の部の頂点奪還に向け、一丸となって走力を磨いている。ともに奥羽横断駅伝の本県代表に選ばれた兼子卓也と福田健人が主力となる。今大会で32回連続出場となる瀬戸隆行は6区にエントリーした。女子はレース経験が豊富な西槙杏莉が1区を走る。男女ともにバランス良く戦力がそろっている。関谷正文監督は「昨年より強いチームになった。村の部優勝を目指す」と自信を示す。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎関谷 正文 65 自営業
▽星  芳典 62 泉崎中教
▽兼子 奈緒 25 ニプロファーマ
 西槙 杏莉 16 学法石川高1年
 石井 裕人 15 泉崎中3年
 西槙 駿祐 18 学法石川高3年
 三瓶 暖斗 14 泉崎中3年
 兼子 卓也 30 秋山錠剤
 瀬戸 隆行 47 村役場
 和田 颯太 20 福島大2年
 佐々木心陽 13 泉崎中2年
 福田 健人 20 自衛隊郡山
 塩沢 裕也 34 秋山錠剤
 小玉 瑞葵 17 安積高3年
 久保木 彩 13 泉崎中2年
 瀬戸 正篤 14 泉崎中2年
 吉田 彩乃 12 泉崎中1年
CLOSE
47中島村前回順位/総合21位
中高生主体で臨む中島村チーム

 中高生が半数近くを占める若手中心の構成。1区は6年連続で長谷部唯が務め、チームを勢いづける。吉田陸人、大沢悠希、小室颯汰、畠山あかり、水野谷風歌の5人は中島中の同級生で、この一年で力をつけた。エースの郷龍輔をはじめ、今年チームに復帰した緑川龍太郎、矢吹千之助が順位を押し上げる。宮本直樹監督は「しっかり走り切り、来年につながるレースをしたい」と抱負を示した。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎宮本 直樹 40 シーピー関東
▽吉田 容樹 64
▽小磯洋四美 59 大木代吉本店
 長谷部 唯 18 田村高3年
 小室 颯汰 13 中島中2年
 郷  龍輔 24 伊達物産
 大沢 悠希 14 中島中2年
 広沢 和典 20 自衛隊郡山
 吉田 陸人 14 中島中2年
 矢吹千之助 23 村役場
 水野谷風歌 14 中島中2年
 緑川龍太郎 22 村役場
 宮本 直樹 40 シーピー関東
 小川 祐吾 30 日本工機
 藤沢隼太郎 22 村役場
 畠山あかり 14 中島中2年
CLOSE
48鮫川村前回順位/総合29位
村の部入賞を目指す鮫川村チーム

 1区は、ふくしま駅伝デビューとなる本郷芽生。中学1年生だが、度胸があり走力も高い。4区、5区は鈴木一真と父の悟が親子でタスキをつなぐ。学法石川高の円井純一が最長の3区で鍛えた走りを見せる。実業団選手として活躍した円井彰彦の弟・敏彦に6区を任せる。目黒信一監督は「優秀な選手がそろっており、士気も高い。村の部入賞を目指したい」と意気込みを語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎目黒 信一 44 目黒建築
▽須藤 勝広 42 ナカザイ
▽佐藤 潤一 33 SMC矢祭工場
 本郷 芽生 13 鮫川中1年
 武藤 正樹 14 鮫川中2年
 円井 純一 18 学法石川高3年
 鈴木 一真 14 鮫川中2年
 鈴木  悟 41 鮫川たんぽぽの家
 円井 敏彦 30 ALSOK福島
 江田 和彦 37 SMC矢祭工場
 須藤 百香 14 鮫川中3年
 中島 雅隆 37 スズキ製作所
 前田 大樹 33 矢吹消防署
 芳賀 利哉 15 鮫川中3年
 鈴木 祐弥 14 鮫川中2年
 藤田 悠貴 14 鮫川中2年
 生田目真歩 12 鮫川中1年
CLOSE
49玉川村前回順位/総合20位
村民の期待に応える走りを誓う玉川村チーム

 中学生から社会人までバランス良く配置されたチーム。1区は4年連続で坂本実乃里が担う。7区の添田祥平は10月の全国中学生陸上競技大会1500メートルで9位に入るなど伸び盛りの選手だ。関根聡、田母神真広、佐藤匠らベテランがチームを引っ張る。佐藤は2016(平成28)年以来のアンカーを任された。岩谷唯義監督は「村民の期待に応えたい。感謝の走りを見てほしい」と抱負を語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎岩谷 唯義 47 東京精工
▽関根  聡 33 東洋シャフト
▽桃井 陽介 31 玉川中教
 坂本実乃里 16 学法石川高2年
 鈴木那賀登 15 玉川中3年
 宗形  大 18 郡山健康科学専門学校1年
 石井 将輝 15 玉川中3年
 関根  聡 33 東洋シャフト
 田母神真広 37 郡山水産
 添田 祥平 15 玉川中3年
 添田 結衣 13 玉川中1年
 佐藤  匠 28 村役場
 高木 康成 12 玉川中1年
 首藤 誠河 13 玉川中2年
 高木 優花 15 玉川中3年
 石森 理奈 16 石川高1年
 大野 正博 33 村役場
CLOSE
50平田村前回順位/総合26位
村の部3位以内を目指し力走を誓う平田村チーム

 コロナ禍の中でも高校生と社会人が好調を維持し、中学生を引っ張る。3区吉田凌が鍵を握る。県陸上競技選手権大会男子5000メートルを制すなど成長著しく、区間賞を狙う。4区関根僚哉、5区磯光清の3人で勢いに乗りたい。アンカー鈴木優行は19年連続出場で、安定した走りが期待できる。吉田孝行監督は「笑顔でタスキをつないでほしい。村の部3位以内を目指す」と語った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎吉田 孝行 47 ファルテック
▽大和田秀幸 31 中根精工
▽大沼 雅郁 27 村役場
 須釜  凜 16 帝京安積高1年
 宗像 安里 14 ひらた清風中2年
 吉田  凌 17 学法石川高3年
 関根 僚哉 15 ひらた清風中3年
 磯  光清 16 学法石川高1年
 瀬谷 浩晃 24 JA全農福島
 池水 優杜 15 清陵情報高1年
 吉田 愛菜 14 ひらた清風中3年
 鈴木 優行 33 自衛隊郡山
 山口 真央 13 ひらた清風中1年
 吉田 華菜 13 ひらた清風中1年
 吉田竜仁朗 13 ひらた清風中2年
 鈴木 裕夢 17 小野高2年
 森 わたる 36 自衛隊郡山
CLOSE
51北塩原村前回順位/総合38位
中高生主力で挑む北塩原村チーム

 選手のほとんどが中高生で平均年齢17歳の若いランナーで臨む。昨年、ふるさと選手として出場した武蔵野学院大の鈴木麻文が週2回の練習に参加し、後輩に技術や経験を伝えてきた。江川大夢、佐藤雄大、平尾暁絵ら高校生の積極的な走りが上位進出の鍵となる。五十嵐好孝監督は「今年も敢闘賞を狙う。選手には、自身の力を見極め、掲げた個人目標を達成する走りを見せてほしい」と話している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎五十嵐好孝 39 自営業
▽渡辺  亮 46 会社員
▽真渡 智史 31 村役場
 平尾 暁絵 16 学法石川高1年
 鈴木ひかる 14 北塩原一中3年
 江川 大夢 18 田村高3年
 内海 瞳己 14 北塩原一中3年
 佐藤 雄大 16 田村高1年
 樟山 瑛翔 16 喜多方高2年
 内海 彰悟 17 会津学鳳高2年
 内海 彩音 13 北塩原一中1年
 山本 礼人 18 喜多方東高3年
 酒井 裕也 31 消防北塩原分署
 高橋  凜 17 会津工高2年
 三浦 大地 16 猪苗代高1年
 江川祐太郎 15 北塩原一中3年
 高橋  禅 15 北塩原一中3年
CLOSE
52飯舘村前回順位/総合53位
粘り強い走りを誓う飯舘村チーム

 今春開校した小中一貫義務教育学校いいたて希望の里学園から教員2人を含む選手8人がエントリー。若手とベテランのバランスが取れた編成でレースに臨む。夜間照明を備えた村内の陸上競技場「いいたてスポーツ公園」で週2回の全体練習を行い、チームワークを磨いてきた。佐藤彰洋監督は「区間短縮により接戦が予想される。他チームに離されないよう粘り強く走りたい」と健闘を誓った。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎佐藤 彰洋 36 南相馬消防署
▽向井  敏 50 いいたて希望の里教
▽高橋 良太 32 いいたて希望の里教
 菅野裕日子 23 村役場
 高橋 隆聖 15 いいたて希望の里9年
 大内龍太郎 33 村社協
 高橋 大和 15 いいたて希望の里9年
 大内 匡泰 31 菊池製作所
 佐藤 彰洋 36 南相馬消防署
 三浦 有矢 25 いいたて希望の里教
 杉岡 佳朋 13 いいたて希望の里8年
 高橋 良太 32 いいたて希望の里教
 赤石沢歩美 38 村役場
 結城 樹真 13 いいたて希望の里7年
 菅野 拓真 13 いいたて希望の里7年
 渡辺  煌 14 いいたて希望の里8年
 飯畑 友貴 28 南相馬消防署
CLOSE

クリックでスクロールTEAM INDEX

53希望ふくしま前回順位/総合33位
大舞台での活躍を誓う希望ふくしまチーム

 希望ふくしまとしての出場は8度目。7月以降、月に1回集まって練習に励んできた。チームの中心は高校2年コンビの本名萩と小松凌大。本名は実力を着実に伸ばしており、小松は成長が目覚ましい。遠藤健次はチームで唯一、8年連続のエントリー。渡部美愛、渡部凜音の姉妹の走りも注目だ。北舘亮監督は「大舞台で走れる喜びを感じながら、全力を尽くしてほしい」と期待している。

メンバー一覧(◎は監督、▽はコーチ)

◎北舘  亮 41 三島町役場
▽鈴木 貴人 42 ふたば未来高教
▽玉木 章吾 29 葛尾中教
 木戸 美帆 38 石川町社協
 五十嵐 望 14 三島中3年
 本名  萩 17 若松商高2年
 星  晴渡 15 檜枝岐中3年
 玉木 章吾 29 葛尾中教
 長谷川倭斗 17 川口高2年
 小松 凌大 17 会津高2年
 渡部 美愛 14 湯川中2年
 遠藤 健次 20 福島大3年
 渡部 凜音 12 湯川中1年
 渡部 琉香 13 金山中2年
 滝沢 宏樹 14 金山中3年
 鈴木 啓生 15 会津高1年
 小松  昭 49 三島町役場
CLOSE

< 協賛・協力企業 >

< 賛 助 >

ページのトップへ